燃費の良し悪しとは?

10.05.2019 | カテゴリー, LAお役立ち情報, プリウスあれこれ

こんにちは!

エコドライブです。

カリフォルニアの平均ガソリン価格が $4 を超えました。(AAAのサイトより)

「燃費が良い車は?」と聞かれたら、プリウスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか??(^^)

自信を持って「その通りです!!」とお答えします☆

 

では、燃費の良し悪しとは、一体どのようにして分かるのでしょうか?

今回は燃費の計算方法とプリウスの燃費ついてご紹介したいと思います。

 

アメリカでは、燃費はMPG(mile per gallon)が用いられ、

1ガロン(約4.55リッター)の燃料で何マイル(1マイル≒1.6km)を走ることができるのかを計算した数値となります。

※日本では、Km/L で,1Lあたりの走行キロmが用いられます。

 

つまり、MPGの数字が高ければ高いほど、燃費が良い(少ない燃料でたくさん走れる)ということになり、

逆に、MPGの数字が低くなると、燃費が良くないということになります。

 

では、燃費はどのようにすれば分かるのでしょうか?

燃費というのは、一般的に満タン法で計ります。走行後に満タンにして、その給油量で走行距離を割った数字を計算して出します。

ですが、最近はメーターのなかに燃費計が出るのが、もはや常識となっているので

メーターパネルに表示された燃費の数値を見れば一目瞭然です!

この写真の車は、平均MPGが27,7MPGと表示されています。

 

ではここで問題です!

プリウスの平均MPGはいくつくらいでしょうか??!!

正解は、、、、

48MPGです!!

 

 

※一般的なガソリン車の平均燃費は25MPGくらいです。

一般ガソリン車平均燃費25MPGで計算すると・・

1年間あたり、なんと $957 もお得。

プリウスに乗り換えで年間でこんなに節約できるんです!

詳しくは ハイブリッドカーの特徴をメリット もご覧ください♪

 

カリフォルニアで生活する上では欠かせないと言っても過言ではない車。

皆さんも、この機会にご自分の車の燃費がどれくらいなのかを、ぜひ見ていただけたらと思います!

 

エコドライブ 美穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です