トールロードで使えるファストトラックの使い方

10.11.2022 | カテゴリー, LAお役立ち情報

トールロードで使えるファストトラックの使い方をご紹介します。

 

トールロード (Toll Road)とは?

フリーウェイを走っていると突如現れるのがトールロード(Toll Road)。有料道路のことです。

ここ数年でトールロードが増えましたよね。特にオレンジカウンティはトールロードが多いです。

フリーウェイを走行中にここから先は有料なんてこともオレンジカウンティではよくあります。

↑ムラサキ色のラインが有料道路です。

 

日本のようにこの辺りでは有料道路の入り口でお支払いするシステムではなくゲートのないETCのようなシステムになっていて、ファストトラック(Fast Track)と言います。東海岸ではE-ZPassと言います。

 

 

Fast Trackのお申し込みは、無料で簡単に出来ます!

https://thetollroads.com/accounts/fastrak

先払いしておくPrepaidと、使った分だけ支払いするChargeタイプだと毎月のFeeも無料です。

よく利用する場合はPrepaidタイプにしておくとディスカウントがあるようです。

郵送されたステッカーを窓ガラスに貼るだけ。

switchable hardcase transponder という

数人で乗っている時にスイッチを切り替えるとディスカウントがある機械は$20でした。(オプション)

 

★もし、知らずに(間違えて)トールロードを通ってしまった場合💦

カメラで撮られているのでしっかり請求が来ます!!

しかもペナルティー料金も課されているので結構高いです。

でも通ってしまって5日以内なら大丈夫です!!

こちらからお支払い出来ます!!⇒https://secure.thetollroads.com/violation/

 

 

カリフォルニアのトールロードについて詳しくはHPを↓

https://thetollroads.com/

 

 

【関連ブログ】

Googleマップのトールロードを避けて案内してくれる方法

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人がこの投稿は役に立ったと言っています。