カリフォルニア州のチャイルドシート ~取り付け方~

11.23.2019 | カテゴリー, LAお役立ち情報, カスタマーサービス部門

こんにちは、エコドライブです!

今回は、カリフォルニア州のチャイルドシート(カーシート)取り付け方についてご説明いたします。

前回のブログ:カリフォルニア州のチャイルドシート(カーシート)規制と種類

 

 

アメリカのチャイルドシートの主流固定方法は「シートベルトを使用して固定する」か,

「LATCH((Lower Anchors and Tethers for Children)を使用して固定する」かの2通りです。

Highway Patrol の方のアドバイスによると、「LATCH式は体重制限があるが、シートベルトは体重制限がない」とのことなので

今回は、実際に私が使っているブランド(UPPAbabyとGraco)のカーシートのシートベルトを使った固定方法について説明したいと思います。

※製品ごとに取り付け方が違うので、詳しくは付属の取り扱い説明書をご確認ください。

 

 

・Infant(新生児、乳幼児用ベビーシート)チャイルドシートベースの取り付け方

※後ろ向きの取り付け方です。

 

1.ベースを置き、水平器で高さや角度を調整し、水平になっているかを確認します。

2.ベースのベルトロックににシートベルトを通し、シートベルトのバックルをかけます。

3.ベースを押し付けつつシートベルトを引っ張り、しっかりとシートに固定してからベルトロックを閉めます。(ここ特に大事です!)

4.ベースを掴み、左右に動かしてしっかりと固定されているか確認します。1inch(約2.5cm)以上動くのであれば緩いので固定し直しましょう。

 

 

 

・Convertible(幼児用チャイルドシート)の取り付け方

※前向きの取り付け方です。

1.シートを置きます。

2.ベルトロックを開けてシートベルトを既定の場所から順に通し、シートベルトのバックルをかけます。

3.チャイルドシートをシートに押し付けながらシートベルトを引っ張り、しっかり固定してからシートロックをかけます。(ここ特に大事です!)

4.カーシートの上部固定ベルトをシート背面の固定具にひっかけます。

5.カーシートを掴み、左右に動かしてしっかりと固定されているか確認します。1inch(約2.5cm)以上動くのであれば緩いので固定し直しましょう。

 

 

 

いかがでしょうか?

製品によって、取り付け方が異なりますので、必ず取扱い説明書を見ながら取り付けてくださいね!

また、日本製のISO-FIX型は対応していない(装着できない)車がほとんどですので、日本製のチャイルドシートを持ってくるときにはご注意ください。

取り付けに不安がある場合は、California Highway Patrol ので無料でチェックしてくれますよ。

エコドライブでは、カーシートに関する皆さまからのご質問も受け付けております!!

ちょっとした疑問でも大歓迎です♪下のコメント欄にコメントを残してくださいね。

皆様のアメリカでのカーライフが快適なものとなりますように精一杯お手伝いさせていただければと思います。

 

エコドライブ 美穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です