ドライブレコーダーの重要性。アメリカでは特に必須アイテムです!

12.03.2019 | カテゴリー, LAお役立ち情報, セールス部門, メンテナンス・修理部門, カスタマーサービス部門

こんにちは!エコドライブです。

今回は、ドライブレコーダーについてご紹介いたします。

 

昨今、日本のニュースで大きな話題となっている「あおり運転」。その事故の記録を残したドライブレコーダーの注目度は急速に上がってきています。

自動車事故の多いアメリカでも、ドライブレコーダーの普及はものすごいスピードで進んできています!

特に日本製のドライブレコーダーは高性能・高画質とのことで大人気!日本から買ってくる方も多いですよね。

エコドライブで取り扱っている、KENWOOD製ドライブレコーダーも取扱い開始以来、大好評です!!

≫≫ ドライブレコーダー取付工賃コミコミセット詳細 ≪≪

 

「ドライブレコーダーって本当に必要なの?」「いつか付けようと思っているんだけど、タイミングがね…」

と、お悩み中の皆さんにドライブレコーダーを取付ける必要性・メリットについてご紹介いたします!

 

 

◆ドライブレコーダー5つのメリット

1.ドライブ中の映像記録

ドライブレコーダー本来の目的の、自身のドライブの様子を撮影できます。

後から見返したり動画を編集したりと、思い出を作ることができます。

2.事故の状況記録

万が一、事故に遭ってしまったときの状況を記録して残します。

英語が得意でなくても、ドライブレコーダーが事故の目撃者となってくれます。

3.駐車中の当て逃げ対策

エンジンを切っていても、衝突などで衝撃が加わると自動で録画を開始します。

また、夜間の車上荒らし対策としても有効です。

4.あおり運転対策

後方カメラ付きのドライブレコーダーであれば、後方からのあおり運転を録画することができます。

5.安全運転意識の向上

ドライブレコーダーを付けることで、自分自身にも緊張感が生まれ安全運転意識が向上します。

 

◆デメリットは?

1.視界の妨げになる

ドライブレコーダーはフロントガラスに取り付けるので、視界の妨げになります。

2.他の機器への影響

中には電磁波対策が十分でないドライブレコーダーですと、カーナビやカーオーディオなど

他の機器への影響が出る場合があります。

 

こうして見ると、メリット>デメリットですね!取付ける意味が十分にあるかと思います!

 

 

◆ドライブレコーダーを選ぶときの3ポイント

1.解像度がフルHD、画素数が200万画素以上であること

2.レンズ画角が広いもの(120°以上のものが良い)

3.駐車監視機能付きのもの

 

 

エコドライブで取り扱っているドライブレコーダーは全て上記3ポイントをクリアしています!

※3はオプションサービスです。

≫≫ 取扱い商品の詳細はこちら ≪≪

 

 

エコドライブ店舗では、商品を実際にみていただけます!

お気軽にご来店・お問い合わせください♪

 

エコドライブ 美穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です