新人スタッフがTESLAを試乗してみた!その② ~運転席に座って固まる新人~

12.23.2019 | カテゴリー, スタッフ日記

こんにちは!エコドライブです。

 

新人スタッフがTESLA Sを試乗してみた様子をご紹介していきたいと思います!

 

 

前回は、無事にドアを開けることができました。。。

【前回の記事】新人スタッフがTESLAを試乗してみた!その① ~ドアが開かない?!~

今回は、TESLA Sの運転席の様子を書きたいと思います。

 

鍵を持っていれば、車に乗り込んだ瞬間に通電され、自動的に車の電源がONになります。

ちなみに、鍵はこんな感じのデザインです。

 

早速、運転席に乗り込んでみます。

自動的に電源がONになり、各所モニターが点き、ステアリングやシートの位置が調整されました!

 

ステアリングはずっしりとしたデザインです。

 

見てください!!

この大きな大きな17インチの超大型タッチスクリーン!!!

 

メーターパネル部分はこんな感じです。

なんだか、いちいち恰好良いです。

 

もはやこの段階で、運転すること以前に、動かすことができるの少々不安になってきました。。汗

ステアリングポスト右側にシフトセレクタレバーがあります。(プリウスなどの一般の車は、ワイパーを操作する部分ですね。)

最初、シフトセレクタレバーどこにあるのか探してしまいましたよ。

 

 

このシフトセレクタレバーをDにすれば、車が動くのですよね。。。

躊躇してしまい、なかなか車を動かすことができずに、しばらく運転席で固まってしまいました。笑

 

 

次回は、いよいよTESLA Sを動かしてみたいと思います!次回もブログも楽しみにしていてくださいね♪

 

 

エコドライブでは、TESLAの販売・リースも行っております!

詳しくは【 こちらのページ 】をご覧ください。

 

エコドライブ 美穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です