Candy Cane Laneに行ってきました!

12.21.2019 | カテゴリー, スタッフ日記

cこんにちは!エコドライブです。

今回は、先日ご紹介した冬の風物詩「車の上にクリスマスツリー」 とはまた別の冬の風物詩をご紹介いたします!

 

それは、

Candy Cane Lane(キャンディケーン・レーン)です!

ある住宅街一帯が

豪華できらびやかなクリスマスの飾り付けをする事でそのように呼ばれているエリアがアメリカの至る所にあります。

キャンディケーン・レーンとは、赤と白の縞模様になった杖の形をしたクリスマス時期に良く見かけるキャンディ「キャンディケーン」をもじったもので、

クリスマスの飾りで有名な通り(レーン=Lane)のことをそう呼びます。

アメリカ各地に地元で知られるキャンディケーン・レーンがありますが、ロサンゼルスエリアでは、北部にある高級住宅地ウッドランドヒルズが有名です。

1952年から始まったウッドランドヒルズのクリスマスのデコレーションは、数ブロックに渡る住宅が、毎年クリスマスの飾りを施し、

12月第2週目から年末まで美しいデコレーションを楽しむことができます。

全て住民の善意で行われており、見学者は徒歩や車から無料で見学することができます。

車で大渋滞となりますが、ゆっくりのんびり走りながらイルミネーションを観ることができるので

とてもおススメです!

トーランスエリアでは、PCH沿いのCandy Cane Laneが有名ですね☆

場所:Entrance at Pacific Coast Highway and Calle Mayor in Torrance, CA 90505

こちらは、今年は1月1日まで毎日午後6時から午後10時まで点灯しているそうですので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

エコドライブ 美穂

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です