ハイブリッドカーで行くデスバレー観光が楽しい!

06.13.2019 | カテゴリー, エコ乗りプラン, スタッフ日記

Death Valley
デスバレ-(死の谷)は サンディエコからまっすぐ北に、ラスベガスからまっすぐ西に位置する所にあり 海抜86mから3368mの山まで含む とても広い、アメリカでもっとも暑く、最も乾燥し、最も標高が低い所となり 1994年にようやく国立公園として認定されました (意外と最近ですね)。
1848年から1949年のゴールドラッシュ ピーク時だった頃 移動中のグループが近道をしようと数週間迷い、 残念ながら1人亡くなってしまいましたが 先にも後にもその方1人だけと言うのが意外ですね。。

 

 

 

今回の観光ルートは、
I-405 → I-5 → CA-14 → US-395 → CA-190 でした。

 

 

 

 

さて、まずは

Mesquite Flat Sand Dunes
美しい砂紋が見える所までは駐車場から約20分程は歩かないといけないですが。
注意です!!!砂丘と言うとつい サンダルで歩きたくなりますが、夏はサンダルは絶対にNG!
サンダルでは、とても暑く 焼けた砂が素足を火傷させてしまいます。
☆真夏に行く場合こそ、スニーカーとソックス必須です。

なかなか見る事の出来ない景色が良いですね。

 

 

 

Furnace Creek Visitor Center
ビジターセンターがある公園の中心部。ここでは天然の泉がずーっと昔から湧き出ており治療回復に効能があるとして保養に来る人々が多いようです。1927年、硼砂採掘を行っていた会社が、この付近にあった従業員用宿舎を建て替え ファーニス・クリーク・インというホテルを建ててから泉の水は大分減り、沼や湿原の規模も年々小さくなっているそうです。現在はビジターセンターの他、美術館、宿泊施設、牧場、キャンプ場と完備してます。☆スコッティーズ・キャッスルを訪問する場合はここでチケットを入手する必要があります。

 

 

 

 

Zabriskie Point
金色、オレンジ色、茶色の地球のうねりの険しい景色が見渡せ 見晴らしのある所からは、このユニークな地形を越え、背後の谷や遠くのパナミント山脈を眺められます。色は、午前中または午後遅くに特に壮大となります。

 

 

 

 

Artist's Palette
砂岩に含まれる成分によりさまざまな色に混合された岩肌は、まさに!アーティストのパレット! この虹色の地層は、マグネシウムや銅など、アマルゴサ山脈の堆積丘陵が浸食され、露出し酸化した数種類の鉱物が異なる色となり、実は映画『スターウォーズ』の一作目はこの駐車場周辺で撮影されてました。

 

 

 

 

Devil's Golf Course
荒野にゴツゴツとした塩岩が広がっている場所で、「悪魔ぐらいしかゴルフコースとして使えない」という由来からこの名が付けられています。ここも同じように西方向に歩いて奥まで散策が可能となりますが、数分立ち寄る程度でも充分な観光ができます。

 

 

 

 

Badwater Basin
バッドウォーターは、北半球で最も海抜の低い地点として知られており海抜下86m。岩塩が侵食で溶かされ流れ込んだ塩が再び堆積した盆地にあり かつて塩水湖で飲料水に適さない事から悪い水(バッドウォーター)と呼ばれるようになりました。世界で最も気温が高くなる場所のひとつであり、記録は摂氏57℃。(世界記録はサハラ砂漠、リビアの58℃) 猛暑ですね。。

※駐車場にはプリウスが多く、まるでツーリングで来たかの様ですね♪

 

 
そして再び 素敵な景色を楽しみながらCAに向け帰りました。。

総走行距離は684.9mi!

☆燃費の良いハイブリットカーが楽しいです。

 

 

 

※今回情報・写真の提供元 : コ乗りプランのH様より。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

遅ればせながら SNSを始めさせて頂きました。
イベントの詳しい情報や、お得な情報等投稿して行きますので、ぜひともフォローして頂けると幸いです。

インスタグラム      ⇒ エコドライブ 
フェイスブックページ ⇒ エコドライブ オートセールス 

どうぞ宜しくお願い致します。
エコドライブ -Aki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です