TRIP A、TRIP Bとは?ODOメーターの使い方

08.01.2023 | カテゴリー, プリウスあれこれ

オドメーター、TRIP A、TRIP Bの切り替えはステアリングの切り替えボタンで行うことが可能です。車種によってはメーターパネルに付いたボタンで切り替える場合もあります。

 

 

 

TRIP A、TRIP Bってなに?


TRIPメーターのA・Bは基本的に同じです。なぜ2つ存在するかというと、『使い分け』をするためです。ポピュラーな活用例としては、「TRIP Aを燃費計算に、TRIP Bを区間走行距離計測に使用する」という活用法です。

A:燃費計算で使う方法…給油ごとにゼロに戻して区間ごとの燃費測定・給油タイミングの判断をする。

B:区間走行距離計算に使用する方法…出発する前にリセットして、その時の全行程でどれくらいの距離を走ったか測定する。

TRIP A 、TRIP Bは基本的にTRIPボタン長押しでリセットされます。 

 

 

ODOメーターってなに?


その車の「総走行距離」を表すのがオドメーター(ODOメーター)です。その車が製造されてから今までに走ってきた総走行距離です。

ブログ:プリウスの Mph ⇔ Km 表示、ODOメーター表示変更方法と走行距離の見方


次の給油までの距離の目安を表示することができる車種もあります。

いかがでしょうか。使い方次第で、実は結構便利な機能なので、ぜひ使ってみてください☺

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人がこの投稿は役に立ったと言っています。