プリウス の Mph ⇔ Km 表示、ODOメーター表示変更方法

09.23.2022 | カテゴリー, エコ乗りプラン

プリウス の Mph ⇔ Km 表示変更方法についてご案内します。

 

【関連用語】

⏲その車の「総走行距離」を表すオドメーター


「ODO」と書かれているオドメーターに表示されるのは、その車が製造されてから今までに走ってきた総走行距離です。メーターパネルを交換しない限り、数字が戻ったりゼロにリセットされることはありません。オイル交換や整備をするタイミングの目安にしたり、中古車を購入する際に状態を知る判断材料にしたりします。中古車を購入の際には、メーターパネルの交換をしていないか整備記録簿等の確認をすることをおススメします。

 

⏲トリップメーターはリセット可能な「区間走行距離」


いつでもリセット可能なトリップメーターは、出発するときにリセットすれば、その日のドライブで走った距離を知ることができます。燃料を満タンに入れた時にゼロにしておけば、次にガソリンを入れた時の給油量で、燃費を計算することができます。計算方法は「走行距離(miles)÷給油量(gallons)=燃費(MPG)」です。このようにして燃費を計算する方法を満タン法と呼びます。

 

 

【表示変更方法】

🚗20型プリウス(2004年~2009年)


赤丸の「ODO/TRIP」と書かれているボタンで、「オドメーター・Trip A・TripB」を切り替えることができます。

青丸の「km/h/MPH」と書かれているボタンで、「スピードメーターのMile⇔Km表示」を切り替えることができます。

 

 

🚗30型プリウス(2010年~2015年)


赤丸の「ODO/TRIP」と書かれているボタンで、「オドメーター・Trip A・TripB・ガソリン補充までの距離」を切り替えることができます。

 

青丸の「km/h/MPH」と書かれているボタンで、「スピードメーターのMile⇔Km表示」を切り替えることができます。

 

※キロ表示の国(カナダや日本)ではスピードメーターがキロ表示の方が確認しやすいですが、アメリカで運転する場合はマイル表示の方が安全です。渡米したばかりですと、キロ表記の方が速度感覚が掴みやすいかと思いますが、アメリカの速度標識は全てMPHで書かれていますし、慣れるためにもマイル表示にしておくことをおススメいたします!