リモコンキーのパニックボタンはどんな時に使うの?

08.14.2023 | カテゴリー, プリウスあれこれ

ほとんどすべての車のリモコンキー(Key Fob)にはパニックボタンと呼ばれる赤いボタンが付いています。

画像の赤いラッパのマークのボタンです👇

 

この赤いこのボタンは、車の施錠および警報システムのリモコンとして機能します。パニックボタンを長押しすると、警報システムが作動し車が大きな音を発し、ライトが点滅します。これは誰かが車に衝突した場合と同じです。警報を止めるときはパニックボタンをもう一度押します。

 

どんな時に使うの?

①緊急事態などの際にパニックボタンを押すことで大音量の警報によって周りの人の注意を引くことができ、誰かが助けに来てくれたり、他人に助けを求めたりすることができます。

②あまり人気(ひとけ)のない場所に駐車している場合、パニックボタンを時々作動させて車の警報を鳴らすこともできます。これにより、泥棒があなたの車に侵入しようとするのを防ぐことができます。

③球場やイベント会場などの大きな駐車場や混雑した駐車場で車を駐車した場所を忘れてしまった場合に警報機を鳴らすことで見つけやすくすることができます。←人に迷惑なのであまりお勧めしません・・

※非常ボタンは車両の周囲にいる他のすべての人に対して敬意を持って正しく使用するようにしましょう!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人がこの投稿は役に立ったと言っています。