カリフォルニアでの運転免許の取得方法

02.13.2018 | カテゴリー, LAお役立ち情報

アメリカでの生活に欠かせない、運転免許証

カリフォルニア州での免許取得の流れをお知らせいたします。

 

カリフォルニア州で免許証を取得するにはまず、DMV(Department of Motor Vehicles)へいきましょう。

最寄りのDMVの検索はhttps://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/dmv/offices/findyourlocaloffice

1 筆記試験の予約  はこちら

予約をすることをお勧めします。直接行き、当日受けることもできますがかなりの待ち時間があると思ってください。

事前に日系スーパーに置いてあるテレホンガイド(無料)にて、練習問題を一読することをお勧めします。

 

2DMVへ行き手続きをする。

DL44の書類に必要情報を記入し、提出書類を持参しDMVへ行く。

必要書類

パスポート/VISA・I94・ソーシャルセキュリティー(持っている方)・日本の免許証・国際免許証・住所が確認できる書類2点・申請費用(下記参照)

 

3視力検査

両目 →片目→もう一方の片目の検査を行います。

 

4写真撮影

日本と違い笑顔の免許証を取ることができます。

 

5筆記試験

その場でdmvの端のカウンター席にて受験できます。

日本語で受けることもできます。

合格すれば、そのご実技練習許可書が発行され、運転実技試験の予約をその場でとれます。

もしくは、電話・インターネット上にて予約を取ります。

不合格の場合一度の申請で3回まで受験できます。

 

6実技試験

実技試験当日はカリフォルニア州の運転免許と自動車保険を持つ25歳以上の同伴者と一緒に自身の車で行き、自身の車で実施試験を受けます。

合格の場合、紙の仮免許証が発行されます。後日郵送にて免許証が届きます。

不合格の場合、再度予約して3回まで再試験を受けることができます。

詳細はこちらより→https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv

料金については→https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/fees/driverlicense_fees

 

ご参考になさってください。

なお、エコドライブ  のエコ乗りプランは日本の国際免許でご利用いただけます。

よろしければお問い合わせください。

 

 

エコドライブ   滝口

コメント

  1. 矢澤ダイジロウ より:

    質問なのですが、上記の書類は全て必要なのでしょうか?(ソーシャルは持っていればということですが)それ以外全ての書類ということですか?
    友達と部屋をシェアしているので、銀行の明細で住所は確認できるのですが、その他光熱費などは友達の名義になっているので、例としてほかに住所を確認できるものはありますか?

    • Kazuhiro lida より:

      矢澤様

      コメントいただきありがとうございます。
      免許証取得の際の書類DL44は今現在DMVにて取得される方法しかないようです。
      オンライン上から取得できるようになると、DMVのHPに記載がありましたがいつからできるかは記載がありませんでした。

      必要書類につきまして下記リンクより確認いただけますと幸いです。
      https://www.dmv.ca.gov/portal/dmv/detail/dl/dl_info#two500

      また住所を証明する郵送物につきまして、公共機関の書類がベストとは思いますが念のため学校や会社などからの郵送物などお客様宛の郵送物をお持ちいただければと思います。
      DMVのスッタフによっては、住所を証明する郵送物を確認しない時もあるそうです。

      よろしくお願いいたします。

      エコドライブ カスタマーサポート 滝口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です