車にもマスクを!「活性炭キャビンエアフィルター」

03.29.2020 | カテゴリー, エコ乗りプラン, LAお役立ち情報, 新サービスについて, お知らせ, スタッフ日記, プリウスあれこれ, セールス部門, メンテナンス・修理部門, カスタマーサービス部門

こんにちは、エコドライブです!

本日活性炭キャビンエアフィルターをご紹介します。

 

自動車で用いられるエアコンフィルターは、CABIN(室内)のFILTERで、外からの空気のフィルターです。

フィルターがないと外の空気がそのまま入ってきます。(人間がマスクをして歩くのと同じ効果があります。)

エアコンフィルターは大気中にある粉塵や花粉、排ガスなどの汚れた微粒子をブロックし、空気を浄化させてエアコンに流す役割を持っています。

厚さ数ミリ程度の化学繊維でできた不織布を何層にも積み重ねた構造で、不織布の目よりも大きい微粒子をキャッチするメカニズムです。

車外からの空気の汚れを取り除くだけでなく、内気モードや循環モードにしていてもエアコンフィルターを通るため、車内の環境を快適な状態のまま維持することができます。

また、空気を浄化することで目詰まりを起こす微粒子がなくなり、エアコンの効き目そのものが良くなるという嬉しさもあります。

当社では、通常のエアフィルターの素材に活性炭を配合させた、活性炭キャビンエアフィルターをおススメしています!

一般的なエアコンフィルターに比べて更なる効果が期待できます。

活性炭はもともと浄水場で用いられており、カビなどの臭気成分やトリハロメタンなどの有機物を除去して浄化させる特徴があります。

また、活性炭には微細な穴が無数に開いていることから表面積が大きく、微粒子の吸着力が強い利点もあります。

エアコンフィルターに活性炭を用いることによるメリットの一つ目は「集じん性の向上」です。

帯電タイプの不織布を用いることで、PM2.5レベルの小さな微粒子をブロックすることができるようになります。

春先や秋口など花粉が多く飛散する時期に用いると、空気が綺麗になり花粉症の改善が期待でき、さらにタバコの煙もキャッチできるため喫煙者にとっても喜ばれます。

メリットの二つ目は「臭いの除去」です。活性炭の特徴である高い吸着効率を生かし、臭いの元となるガスなどを除去することができます。

活性炭入りエアコンフィルターは高い脱臭力が期待でき、一年に一回の交換で快適な車内環境を維持できます。

所要時間:10分から15分(オイル交換と一緒でも追加時間なしで可能)

価格:通常フィルターは$35~ 活性炭フィルター$50~

 

詳細は店舗のお問い合わせください!

【トーランス店】

1327 W.228th St #A Torrance CA 90501

Tel: 310-974-1816

 

 

<エコドライブLINE公式アカウント>

【メンテナンス・修理】

ID検索での登録 LINE ID : @ecodrive

URLでのご登録: https://line.me/R/ti/p/%40ecodrive

 

 

メンテナンスRyoから

:CABIN(室内)のFILTERなので、外からの空気のフィルターです。
:フィルターがないと外の空気がそのまま入ってきます。(人間がマスクをして歩くのと同じ効果)
:外のダストなど細菌などもキャッチします。
:通常のフィルターと、活性炭入りフィルターというものがあります。
:年に一度または15000MILE毎の交換をおすすめします!
:フィルターが詰まるとエアコンの効きも弱くなります。
:特に活性炭入りフィルターをおすすめしたいです。