アメリカで車の洗車ってどうしたらいいの?

04.21.2018 | カテゴリー, LAお役立ち情報, スタッフ日記

 

こんにちは、最近は陽も長くなってきて、暑いも増えてきて本格的な夏が待ち遠しいですね!

 

さて、皆様は車の洗車はどうされてますか?

 

日本ですと家の前で洗ったり、ガソリンスタンドで頼んだりとイメージつきますよね。

 

アメリカでは家の前で、ホースを使って洗車してる風景をあまり見かけないなと思います。

 

 

探すと結構あちこちにあるのですが、CARWASH専門のお店があって便利ですので、少しご紹介したいと思います。

 

 

まずお店に着いたら、掃除機をかけてくれるレーンがありますので、そこで車を止めて車を降り、

スタッフの人にどんな洗車のプランにするか注文します。

 

大抵はベーシックなプランから、撥水ワックス入りの溶剤を使ったプラン、タイヤワックスサービス、室内の艶出し等々、

作業が増える分価格が上がるようになっていて、$15~$50くらいの価格帯が多いかと思います。

 

また時間は2時間~3時間ほどかかりますが、ディーテールと言って、

通常の洗車に加え内装のシャンプーや外装の艶出し磨きなどのサービスも注文できます。($80~$200)

 

 

注文した後にスタッフからレシートの様なものを手渡されますので、それを持ってキャッシャーへ行き支払いを済ませます。

 

待合いエリアには、カー用品も売ってたりしますよ。

 

 

掃除機がけが終わったあとは、機械に通して自動で洗車され、その後スタッフが窓を拭いたり綺麗に仕上げてくれます。

 

 

車が洗われていく様子が見えるようなになっている造りのお店が多いので、待っている間観察できますよ。

 

 

 

全ての作業が終わると呼んでくれますので、キーを受け取って終了です。

 

 

その時$1~$5くらいのチップを渡すと良いかと思います。

 

 

最近は花粉が舞ってて花粉症の人は大変ですが、車も外に止めておくとすぐ黄色の粉で汚れてしまいますので、

 

たまには洗車もしてあげて気持ち良くドライブ楽しんで下さい!

 

 

 

コスタメサ店 佐藤

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です