ウィンドウォッシャー液を補充する方法

07.28.2020 | カテゴリー, プリウスあれこれ, メンテナンス・修理部門

ウィンドゥウォッシャー液を使おうとしたら、液切れで使えなかったという経験をしたことはないですか?

今回はウォッシャー液の補充の方法をご紹介します。

 

 

ウォッシャー液は、エンジンルーム内の下記のマークがついているタンクに格納されています。

※ウォッシャー液のタンクの配置位置や形状などは、車種によって異なりますが、マーク各車種共通です。

ウォッシャー液の残量の確認方法は、タンクが半透明で目視で確認するものや、残量ゲージの付いたものなどそれぞれあります。取扱説明書をよくご確認して下さい。

 

残量が少なくなっていたら、ウォッシャー液を補充しましょう!

方法は、ウォッシャー液タンクの注入口からウォッシャー液を注ぐだけです。

簡単な作業なので、是非、ご自身で注入してみてください。

ウォッシャー液は、カー用品店やホームセンターなどで購入することができ、スタンダードな洗剤タイプの他にも油膜取りタイプ、撥水タイプなどがあり、お好みの商品から選ぶことができます。

 

ウォッシャー液を注入する際は、以下の点を注意しましょう!

・ウォッシャー液のかわりに、せっけん水やエンジン不凍液などを入れないでください。車体の塗装にしみが付く恐れがあります。
・ウォッシャー液にはアルコール成分が含まれているため、液が誤ってエンジンやハイブリッドシステムなどにかかると、出火するおそれがあり危険です。ウォッシャー液を補充する際には、必ずエンジンやハイブリッドシステムを停止した状態で作業してください。
・ウォッシャー液によっては原液のまま使用するものや水で薄めて使用するものがあります。製品の使用方法をよく読んでおいてください。

カリフォルニアは水が氷るほど寒くはならないので普通の水でも代用可能です。

ご自身でウォッシャー液の補充が面倒な方、ちょっと心配と思われる方は、エコドライブにご相談ください!

エコドライブ 美穂

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人がこの投稿は役に立ったと言っています。