乗って楽しい最強のエコカー「TESLA MODEL S」

09.16.2017 | カテゴリー, 社長日記

100%電気自動車のTESLA MODEL Sをどうしても研究したくて買ってしまいました。ネットや本で書いてある最低限の知識はあるものの、実際に乗ったことがないので本当に良いのかどうか分からず・・・。将来当社の主力商品になる車両かもしれないのでいまのうちから研究していきたいと思い、思い切って手を出してしまいました。

最初の感想は「やること全てが新しい」。初めてiPhoneを手にした時の衝撃とワクワク感に似ています。まず、どうやってドアを開けるか分からない。。リモコンにボタンはないしドアにもついていない・・ 近づくとスッとドアノブが出てきました。車内に乗り込むと今度はスタート(電源)ボタンがない・・。するとすべての電気機器が自動でONになりました。そう、この車にはスタートボタンがないのです。そしてサイドブレーキもない・・。小さなレバーでギアをDに入れるとそのまま出発できます。「なんてボタンが少ない車なんだ!」って思いました。たしかにiPhoneもボタンがないのが衝撃でしたね。

そしてセンターコンソールに位置する17インチのタッチスクリーンが存在感抜群です。実はこのタッチスクリーンでほとんどの設定ができてしまいます。たとえば、ステアリングの硬さ・エンブレの強さ・クリープの有り無し・車高の高さ・ドアやトランクの開閉などなど。しかもインターネットが使い放題だからネット検索などもできてしまいます。ナビもGoogleマップを使っててネットと連動してるから常に最新の情報になってて検索もラクラク。

バッテリー容量は85Kwhのものにしたのでフルチャージで265mile走ることが可能です。いまはTESLAのスーパーチャージャーが色々なところにできてきているので30分も充電すれば150mile以上また走れるようになります。

乗ってみて思ったことは車として本当によく出来ているな、ということです。電気自動車ならではのトルクの効いた加速で、無音で一気に駆け上がるのは本当に爽快です。LEAFのエコモードのようなダラダラ感もないし、一切ストレスのない操作性・乗り心地で運転の面白くないエコカーの印象とは違い、趣味としても楽しめる車であることは間違いないです。

これを一度乗ってしまうと簡単にガソリン車に戻れない気がする・・。今度登場するMODEL 3はすでに40万件以上の予約が入っていてものすごい注目度です。

創業前から「いつかTESLAを取り扱えたらなぁ」くらい漠然としか考えてなかったですが、実際買って乗ってみて「みんなの驚く顔がみたい!」「これを取り扱って多くの人に広めたい!」と心の底からで思えるようになりました。

創業から夢見てきた当社のロゴプレートが商品車としてのTESLAに付く日もそんなに遠くない!?

もっともっと頑張って売上上げて、研究して近い将来TESLA買うならエコドライブと言われるように頑張りたいと思います!!

 

鈴木

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です