LAオートショーに行ってきました

12.03.2017 | カテゴリー, 社長日記

毎年の事ですが今年もLA AUTOSHOWに行ってきました。場所はL.A CONVENTION CENTER。ここに来るといつも未来を感じることが出来て、人々が次の車選びの候補としてどんなものに関心を持っているかが分かるので必ず来るようにしています。

平日だったせいか人もそんなに多くはなく並ぶことなく実車に触ったり乗れたりできました。

少しですが注目度の高い車(特にエコカー)の写真を撮ってきたので掲載します。

まず入ってすぐに大きな人だかりが出来ていたのはTESLAブースで中でも50万件の事前予約数を誇るMODEL3が注目を浴びていました。

内装も外装も本当に無駄なものが付いていなくてシンプルなデザインです。スピードメーターなどもなく視界はかなり広く運転しやすそうです。シンプルなので赤など原色系が似合いますね。

また、かなり注目を浴びてたのはフォルクスワーゲンのブースでした。I.D. / EVコンセプトとして3台が展示されていましたがどれも斬新なデザインで、100%電気自動車・自動運転装備付きです。

↑ ステアリングは自動運転モードになるとメーター計周りに収納されます

フォルクスワーゲンの発表によると、このI.D.シリーズは2020-2025年に市販化される予定で、満充電での航続距離は250-400mileで0-80%までの充電時間はわずか30分に抑える予定だということです。

 

その他、電気自動車や水素電池自動車はこちら↓

HONDA CLARITY

CHEVROLET BOLT EV

MERCEDES BENZ PROJECT ONE

BMW I8

NISSAN NEW LEAF

TOYOTA FV2

TOYOTA PRIUS PRIME

TOYOTA MIRAI

2020年くらいからは各メーカーから電気自動車をはじめ様々な環境にやさしい車が発売されるのは間違いないでしょう。掃除機で有名なダイソンやヤマダ電機なども電気自動車業界に参入すると発表していますので、もしかしたら数年後のモーターショーではアップルやグーグルなどIT会社や他業種からの出品もありうるかもしれません。

というわけで、また来年のオートショーが楽しみです。

鈴木

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です