ロサンゼルス国際空港(LAX)でインターネットを使う・電話をかける方法

08.17.2023 | カテゴリー, LAお役立ち情報

ロスアンゼルスに到着したら、何よりもまずインターネットを使えた方が便利ですよね。Uber利用や友人に迎えに来てもらうなどであれば電話を使えることができたら安心です。

今回はロサンゼルス国際空港(LAX)に到着してインターネットを使う・電話をかける方法をご紹介します。

 

📶インターネットを使う方法

📞電話を使う方法

 

 

 

📶インターネットを使う方法

LAXの無料Wi-Fiを使う


LAX では、空港内を移動中に接続を維持できるよう、無制限の無料 Wi-Fi を提供しています。無料 Wi-Fi はすべてのターミナルの公共エリアでご利用いただけます。

LAXの Wi-Fi サービスを利用すると、空港利用者は 45 分間無制限の無料 Wi-Fi アクセスを使うことができます。この無料サービスを利用する空港利用者には、無制限の Wi-Fi アクセスが開始される前に、広告または短いビデオ (15 ~ 30 秒) が表示されます。

無料 Wi-Fi サービスに接続するには、次の 4 つの簡単な手順に従ってください。

  1. ワイヤレス ネットワークを _LAX Free WiFi に設定します
  2. デバイスで Web ブラウザを起動します
  3. セッションを開始するには、無料の無制限の Wi-Fi を選択します
  4. 30秒の広告を見る

 

より高速なサービスも利用可能!

無料アクセスに加えて、空港利用者は以下のプレミアム アクセス オプションを備えた高速サービスを選択することができます。

  • 世界中どこでも最大 4 台のデバイスで連続 24 時間 (Boingo 月額サブスクリプション)
  • 最初の月は 4.98 ドル、その後は月額 14.99 ドルで、世界中の 100 万以上のホットスポットへの無制限の Wi-Fi アクセス (Boingo 月額サブスクリプション)

▼LAXのWi-Fi ヘルプデスク

+1-800-880-4117 または https://support.boingo.com/consumer

 

 

 

日本からWi-Fiを借りていく


海外用Wi-Fiレンタルサービスを利用して、日本から海外用ポケットサイズWiFiルーターを持っていく方法は、分かりやすくて便利ですね。

グローバルWiFiはロサンゼルス空港のトムブラッドレー国際線ターミナル1階で受取が可能になったようです。ただし日本人スタッフはいないみたいです。

 

 

 

 

 

📞電話をかける方法

日本から海外用SIMカードを持っていく


SIMフリーのスマホをお持ちであれば、海外用のSIMカードに差し替えることで、国際ローミングの半分程度の料金でモバイル通信を行うことができます。
いろいろな海外用SIMカードが楽天・Amazonなどのネットショップで入手可能です。買い切りタイプ(プリペイド方式)なので、後で料金が発生する心配がありません。

 

現地でSIMカードを買おうと計画する方もいるかと思いますが、アメリカのSIMカードは高いです!

ロサンゼルス国際空港でもSIMカードを購入することができますが、高いものしか無く選択肢が少ないです。市街地まで出れば安いのを購入できますが、ネットの回線速度が遅かったりするのであまりお勧めはできません。宿泊先のWiFiや公共のWiFiも遅ことが多いので、やはり日本から持っていくことをお勧めします。

 

 

 

国際ローミングサービスを使う


日本の携帯電話会社が海外のキャリアと提携し、その回線を利用することで、日本国内と同様に通話ができるサービスです。

海外用SIMカードを利用する場合よりも料金が割高なので、短期間の滞在や緊急時のみの利用にした方が良いと思います。

契約している通信会社によって、通話料金やプランが異なるため、事前に確認することをお勧めします。

  • ドコモ:アメリカでの携帯利用
  • ソフトバンク:海外で使う
  • au:海外で使う
  • ソフトバンクでは「アメリカ放題」というアメリカから日本への国際電話、アメリカ国内電話が無料になるサービスがあります。

 

 

いかがでしょうか。

ロサンゼルス観光ではやはり携帯が使えないと不便です。事前にどのサービスが自分に合っているか確認してみてください☺

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 4人がこの投稿は役に立ったと言っています。