車道の真ん中にある黄色い車線は何でしょう?

12.13.2019 | カテゴリー, LAお役立ち情報

こんにちは!エコドライブです。

 

アメリカの交通ルールについていくつかご紹介させていただきました。

今回は、日本にはない、アメリカならではの特別な車線についてご紹介します!

まずはこちらの写真をご覧ください。

 

双方向の中央に、黄色い線で区切られた車線が設けられていますね。

一体、この中央の黄色の車線は何でしょう?

「進入していいの?」または「どちら側の車線?」と疑問に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

正解は双方向の車線です。進入して大丈夫です。

この車線は【中央左折線】といいます。

中央左折線は日本人の方には馴染みがないですよね?

どのような時にこの車線を使用するのかと言いますと、双方の車が左折に備える為、または許可されいる場所でUターンに備える為の車線に使用されます。

この車線で走行できる距離は200フィート(約61m)です。それ以上の走行はできません。もちろん追い越し車線でもありません。

 

続いてこちらの写真をご覧ください。

前方の白い車が中央左折線で停止しています。こちらの車は対向車が過ぎ去るのを待ってから左折しようとしています。

この中央左折線ですが、双方の車線の為、対向車線の車も同じように、左折に備えるために進入してくる場合があります!

一歩間違えると正面衝突もありえますのでご注意下さい!

 

 

今回は、アメリカならではの特別な車線をご紹介いたしました。

日本には存在しないルールなので、初めは戸惑ってしまうかもしれませんが、交通ルールをしっかりと理解して、アメリカでのドライブを楽しんでくださいね♪

 

エコドライブ 美穂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です