405 EXPRESS LANEの利用方法🚙どうやって使うの?

01.11.2024 | カテゴリー, LAお役立ち情報

2023年12月1日に開通した405フリーウェイの有料カープールレーン『 405 EXPRESS LANE 』

今回は、利用方法をご紹介したいと思います。

 

 

利用には何が必要?


このレーンを走行するには、基本的にはFasTrak トランスポーダーを使用する必要があります。

アカウントを作って、トランスポーダーを購入します。

※ステッカータイプの場合、何人乗っていてもフルチャージとなります。またアカウントを持っていなかったり、FasTrak なしで走行すると通行料金+$8/EACHです。

 

 

 

 

どこでアカウントを作るの?


いくつかの管理会社があります。それぞれ管理が違うので、月額や登録料などの値段が違います。どこの会社のものでも FasTrak のアカウントを持っていればカリフォルニア州内であれば走行できます。

管理会社エリア料金
Bay Area FasTrakサンフランシスコ・ベイエリアセットアップ費用なし
The Toll Roadsオレンジ カウンティセットアップ費用なし
SANDAGサンディエゴ カウンティ最低月額料金 3.50 ドルに加え、トランスポーダー1台ごとに 1 ドルが追加されます。
Metro ExpressLanesロサンゼルス カウンティクレジット カードによる自動補充支払いを設定している場合は、初回料金前払いデポジット 40 ドルに加え、毎月の維持費 1 ドルがかかります。50 ドルの初期料金前払いデポジットの場合は、25 ドルのトランスポーダー デポジット、および手動補充支払いのあるアカウントの月額維持費 1 ドルがかかります。
91 Express Lanesオレンジ カウンティとリバーサイド カウンティクレジット カードによる自動補充支払いを設定している場合は、初回料金前払いデポジットが 40 ドル。手動補充支払いのアカウントの場合は、初回料金前払いデポジットが 50 ドルです。標準プランには月々 2 ドルの維持費がかかりますが、コンビニエンス プランには 100 ドルの 1 回限りの登録料がかかり、月々の料金は発生しません。
405 Express Lanesオレンジ カウンティクレジット カードによる自動補充支払いを設定している場合は、40 ドルの初回料金前払いデポジット。手動補充支払いの場合は、50 ドルの初回料金前払いデポジット。標準プランには月々 2 ドルの維持費がかかりますが、コンビニエンス プランには 100 ドルの 1 回限りの登録料がかかり、月々の料金は発生しません。
Riverside Expressリバーサイド カウンティ40 ドルの初回料金前払いデポジットに加えて、月額アカウント維持費 2 ドルがかかります。

一番使うところでアカウント作るのが、値引きなどのアドバンテージがあるので良いかと思います。

無料でHOVとして使いたいなら毎月料金がかかったり登録料がない The Toll Roads が簡単かもしれないです。

トランスボーダーも$20と他より安いです。

 

 

 

通行料金は?


時間、曜日、走行距離によって異なります。

HOVですがピークかオフピークか分からなくても写真2のように+2か+3書いてるのでここをチェックですね。

 

 

あとは、トランスボーダーのスイッチを変えるのを忘れないようにすれば、ばっちりです!

 

405 EXPRESS LANEの利用方法のご紹介でした。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 4人がこの投稿は役に立ったと言っています。