エアコンフィルターに枯葉・落ち葉🍂

03.08.2024 | カテゴリー, メンテナンス・修理部門

先日、オイル交換で入庫した車両

 

エアコンフィルターを確認すると、、、

枯葉がたくさん!

↑左がOLD、右がNEW(活性炭入りなので、黒っぽいです。)です。

 

 

なぜ、ここに枯葉が入り込むのかというと

車のエアコンの風は、ワイパー付近にある吸い込み口から入ってきています。多くのキャビン エア フィルターはグローブ ボックスの後ろにあります。

 

そのため、吸い込み口に入る大きさのものは、中に入り込みフィルターに付着してしまうんですね。逆に言うと、車両のキャビン エア フィルターは、車内で呼吸する空気から花粉やほこりなどの有害な汚染物質を除去するのに役立っているとことになります。

 

参照元:DENSO

 

エアコンフィルターは普段見ることがないと思いますので、気が付かないかと思いますが

このフィルターを通した風が車内に流れていると思うと、なんとも言えませんね。🌬️💨🍂

今回のように枯葉だけではなく、小枝、昆虫、花粉、すすなどの汚れが付着することも。

 

交換の頻度は、15,000 マイルごとの交換を推奨する人もいれば、少なくとも 25,000 ~ 30,000 マイルごとの交換を推奨する人もいます。ぜひ定期的に点検を受けていただくことをお勧めいたします!

 

関連ブログ:

活性炭キャビンエアフィルター

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 2人がこの投稿は役に立ったと言っています。