ロードサービスAAA(トリプルエー)加入の勧め

10.03.2020 | カテゴリー, LAお役立ち情報, カスタマーサービス部門

車社会のアメリカで運転するならロードサービスには絶対に加入しておくべき。中でも最大手のAAA(トリプルエー)についてここで紹介します。

 

AAAのサービスを受けるにはまず会員になる必要があり、会員になればロードサービスだけではなく、全米のかなりの数のレストランや遊園地などで10~15%程度の割引も受けられます。その他、DMV手続き代行サービス、旅行用品の割引販売、ホテル予約やドライブルート相談、保険加入等もできるようになるのです。


【目次】

AAAとは?

AAA会員になるためには?

クラシック会員の特典

ロードサービスの利用方法(電話とチャットとアプリ)

 


◆AAAとは?

AAA(トリプル・エー:全米自動車協会)、日本でいうJAFのようなロードサービスです。運転中に車が故障したりガス欠になったりと、アクシデントに遭ってしまった時に頼りになるのがこのAAAです。電話一本で、規定の範囲内であれば無料で牽引してもらえたり、スタンドまでのガソリンを補給してくれたりと、いろいろなサポートをしてもらえます。全米各地にオフィスもあり、みなさんのお住まいの場所の近くでも見つけることができると思います!

 


◆AAA会員になるためには?

年会費52ドル(クラシック会員)と、初年度のみ20ドルを支払いする必要があります。会員登録にはオンラインで行うのがスムーズです。会員になるとカードが発行されますが、デジタル版のカードもアプリからダウンロードできるのでスマホ内で管理できるからとても便利です!

 

会員になるには このページ から

 


◆クラシック会員の特典

クラシック会員の主な特典は以下の通りです。

  1. 規定内のTowing(牽引、レッカー)
  2. ガス欠のときにガソリンを持ってきてくれる(ガソリン代は自己負担)
  3. インロック(Lockout)の際に60ドルで来てくれる
  4. バッテリーがあがったときに駆けつけてくれる
  5. パンクしたときに駆けつけてくれる
  6. レンタカーの割引
  7. レジストレーションの更新、住所変更などをDMVに行かなくてもAAAでできる(全部のサービスではありません)
  8. 無料の地図をもらえる
  9. Notary(公証人。サインをするときに立会人が必要なときに、10ドルでやってくれる)
  10. パスポート写真撮影(10ドル)

 

※他にも特典の種類が多いAAAプラス会員(年会費:91ドル)、AAAプレミア会員(年会費:119ドル)もあります。まずはクラシックからスタートで数カ月使用しなければプラス会員にランクアップできる権利がもらえます。

また、ロードサービス(レッカーやパンクのタイヤ交換など)は合計年に4回までとなっていて、それ以降は1回につき90ドルかかるので使い過ぎには注意が必要です。自分が運転していなくて、友だちの車に乗っていたりしても、駆けつけロードサービスを利用することも可能です。

 


◆ロードサービスの利用方法(電話とアプリ)

【電話】

※運転免許証とAAAカードを事前に準備しておきましょう

電話がつながると一番最初に今の状態が安全かどうかを聞かれて、救急車等が必要かどうかなど必ず確かめられます。

 

AAA電話:1-800-222-4357

 

【チャット】

AAAホームページにあるチャットを使ってロードサービスをリクエストすることが出来ます。

https://www.calif.aaa.com/automotive/roadside-assistance.html

 

【アプリ】

アプリをスマホにダウンロードしておくと、会員特典が簡単に使えて便利です!

インストールしたら設定(ユーザーネームとパスワードを使ってログイン)しておきましょう。あとはアプリからロードサービスをクリックし、現在地や車種、そしてなぜロードサービスが必要かを選んだら、ロードサービスを呼ぶことが可能です。あとどれくらいで来てくれるかもアプリ上で確認することができます。また、アプリ上で会員証の確認、支払い管理、住所変更なども行うことができるのでとても便利です。

 

何が起こるか分からないので念のためにAAAに加入しておくことをお勧めします!

 

エコドライブ

(2020年10月現在 CA州ロサンゼルス)