米就労ビザ発給停止を解除 日本含む駐在員向け

04.02.2021 | カテゴリー, LAお役立ち情報

バイデン米政権は1日、トランプ前大統領が一部の就労ビザ(査証)の発給停止を命じた措置を延長せず、同日付で失効したと発表した。

発給停止を解除したのは、企業駐在員らの「L」ビザのほか、IT技術者ら特殊技能職の「H―1B」、交流訪問者向けの「J」の一部など。トランプ前政権は新型コロナウイルス危機下で米国人の雇用確保を優先するため、昨年6月に就労ビザの発給停止を発表し、外国人労働者の流入を規制していた。

時事通信より。

 

いよいよビザ発給停止が解除です!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人がこの投稿は役に立ったと言っています。