Walmartが新興EV「カヌー」から4500台購入!配送車電動化へ!

07.12.2022 | カテゴリー, 最新のエコカーニュース

米小売大手ウォルマートは、新興企業「カヌー」の電気自動車(EV)を4,500台を購入する契約を結びました。

2040年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標達成に向けた配送車電動化の一環です。

契約には最大1万台を購入するオプションも含まれているとのこと。

 

 

導入は2023年をスタートとする予定とし、バンはWalmartの小売業者のGoLocalサービスとなる配送車両ラストワンマイル(最終拠点からエンドユーザーへの物流サービス)に使用される予定です。

デザインは、前方のパノラマウィンドウを備えたより広々としたキャビンで外向きの視認性を高めます。

また、Canooによると、モジュラースケートボードプラットフォームは120立方フィートの貨物量を可能にするのに役立ち、小さな荷物の配達用にインテリアをカスタマイズし設計したそうです。

こんな可愛らしいクルマが街を走っていたら、思わず心がほっこりしちゃう気がしますね!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 0人がこの投稿は役に立ったと言っています。